事業案内

Business

MDIの特徴

先端医療及び医療関連事業に特化
スピード重視の事業展開
最長5年の回収期間、長期保有なし
リターンを3-5倍、IRR40%を目標
ビジネス展開への助言やM&A、人材確保、オペレーションへの助言など
卓越した投資案件発掘力

事業概要

MDI合同会社の事業イメージ図 MDI合同会社の事業イメージ図

投資メリット=先行者利益の確保

合同会社は有限責任→限定リスク
目利きプロが事業を管理→投資保護
速やかな利益分配が可能→先行利益

MDI投資先及び分配の考え方

2018年、60億円強投資予定

投資予定先

国内最先端医療、再生医療、医療IoT、高度医療機器、クリニック、医療事業実施予定地等の不動産等。

3年から5年以内のゴール設定

3年から5年以内のIPOもしくはM&Aを予定。MDI合同会社の出資者に対し、医療関連事業収益の配当や、株式売却によるキャピタルゲインを分配する予定。

ベンチャーキャピタル投資実績

Name of the company Business Divestment ROI
SCM Microsystems,Inc.(GER) Security Device Nasdaq IPO 9X
Oridion Systems Ltd.(ISR) Medical Device SWX IPO 6.5X
Broadcom(US)(ex.Element-14,Ltd.) Semiconductor M/A 27X
Loudeye Corp(US)(ex.OD2 Ltd.) Software M/A 2.5X

大学・研究機関実績

大学・研究機関からのベンチャー企業創出

2000年
英国ケンブリッジ大学のアントレプレナーシップセンターをファウンダーとして他の現地パートナーと共に設立。
ケンブリッジ大学のスピンアウト企業評価を行い、 数社のベンチャー企業の創出に携わる。
2012年
大阪大学産学連携本部の共同ユニットとして、 大学発のベンチャー企業を創出。アントレプレナー育成プログラムの実施を現在も行っている。このプログラムは文科省が推進するEDGEプログラムであり、 グローバルに通用するアントレプレナーを養成する講座を担当。
2013年~
理化学研究所統合医科学研究センター免疫制御戦略研究グループが発見した、 NKT細胞 (ナチュラルキラーT細胞)標的治療に用いるリガンドの開発ベンチャー企業の設立に際し、ビジネスモデルの策定、 役員のリクルーティング及び資金調達を担当する。